トップページ

江戸川第一支部のホームページへようこそ
当支部は、「明るい挨拶・明るい返事・明るい支部」の旗印のもと支部員の結束・協力で発展してきました。法令遵守と適正営業に邁進し公共交通機関として利用者に喜ばれる個人タクシーを目指しています。

○ス ロ ー ガ ン
一.地域社会に貢献し社会の信頼に応えよう
一.定期健康診断を積極的に受診し健康管理に努めよう
一.公共交通機関としての意識を高め信頼を獲得しよう
一.安全輸送と適正営業に徹し利用者の信頼に応えよう
一.組合事業を積極的に活用し事業の健全経営に努めよう
一.支部員の相互信頼と協調で円滑な支部運営を定着させよう
一.危険予知トレーニング教材を活用し事故防止に努めよう
一.マスターズ制度を推進し利用者の期待に応えよう

○標語
一.乗って安心個人タクシー
一.速さより安全こそがプロの技
一.事故防止いつも初心を忘れずに

トピックス

支部旅行の案内 平成 29 年 11 月 12 日(日)11 月 13 日(月)

芦ノ牧温泉 ホテル 大川荘

平成29年度春季事業者講習会
  • 平成29年2月20日(月)江戸川総合文化センターにおいて、28年度春季事業者講習会を開催しました。本部運営規約第19条・運営規程27条において、年度2回以上の実施、全員受講となっております。2回出席支部員数、182名、1回出席支部員数82名、春、秋2回の欠席者は14名になります。2 回欠席者の皆様には他支部講習会受講もしくは本部・交通共済の合同講習会(有料)で受講して頂くこととなります。事業者講習会は春、秋講習内容も異なります。春、秋2回の講習会の出席、全員受講をお願いいたします。尚、やむを得ない事由により欠席された皆様には、平成29年度は、よろしくお願い致します。
平成29年支部新年祝賀会
  • 江戸川第一支部平成29年新年祝賀会を、タワーホール船堀に於いて開催致しました。あいにくの雨で足元の悪い中、ご出席いただき、御礼申し上げます。ご来賓、支部員 170 名のご参加を頂き、盛会のうちに閉会する事ができましたことに深く感謝いたしております。年頭の支部行事であります、来年は、1月14日(日)を予定しております。より多くのご参加よろしくお願い致します。交通遺児募金に、ご協力有難うございました。新年会会場並びに支部事務所において、ご協力有難うございました。募金総額 85,273 円交通新聞社に委託いたしました
謹賀新年

  • 明けましておめでとうございます。昨年も支部行事・運営(小グループ研修会・事業者個別カルテ作成等々)に支部員各位には大変お世話様になりまして、厚く御礼を申し上げます。初乗り距離短縮による公定幅運賃の範囲が12月20 日に公示され、平成29年1月30日から実施となります。これにより、全事業者が公定幅運賃の範囲内への運賃変更手続き(定額運賃を含む)が必要となります。実施日までに年末年始をはさみ、短期間の対応が必要となります。各位のご理解とご協力をお願いいたします。今回は、換算表が使用できません。公定幅運賃の範囲内に変更しない場合、運賃変更命令違反として行政処分手続きに移行されます。飲酒運転、ひき逃げ、無車検運行、優良タクシー乗り場不正入構等ありましたが、今年は法令遵守・適正営業に徹していただきたい。本年も役職員協力して支部運営に努めてまいります。各位のご指導とご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。運賃メーター器の切り替えについての実施方法・場所等は、決定次第お知らせします。実施日前に行うこととなります。(平成 29 年 1 月 28 日/29 日予定)。支部長    濱田信一
平成 28 年 12 月 3 日(日)西小岩福祉作業所にて、もちつき祭りの一コマです。

  • 江戸川第一支部のボランティア活動も 7 年が過ぎました。毎年福祉作業所では、200 キロのお米を炊き、二つの臼にて 50 回お餅をつきます。餅つきの要領は、餅をこねる作業に始まり、こねは 8 割、お餅を返し、つき 2 割とお聞きしています。お餅をつく作業では人手が足らず、濱田支部長、星野副支部長も餅をこね、もちつきで汗を沢山流しておりました。体力のある方、まだ一度も餅つきをされたことのない方、お子さんで餅つきに興味のある方、年末 12 月西小岩福祉作業所にて餅つきまつりを実施しておりますので、一声かけて頂ければと思っております。室内での担当は、射的をお手伝いしておりました。1 回50 円で 3 回の射的をします。1 回当たれば、ミニチュアのシンデレラが乗る様な馬車、2回当たれば、デズニーキャラクターの小物、3 回的に当たると、様々な鉛筆の入ったかごから片手での鉛筆のつかみ取り、小さなお子さんは大変喜んで楽しそうでした。

  • ボランティアメンバーの皆様、毎年ご苦労様です。メンバーでない方も 365 分の 1 日をボランティア活動に参加してみませんか?
› 続きを読む